看護師の求人~大阪編~ - ナースのお仕事と転職活動

ナースのお仕事と転職活動 > 看護師の求人~大阪編~

看護師の求人~大阪編~

東京都と並んで、この国においての重要な都市といえば大阪府です。
看護師が圧倒的に不足していることが浮き彫りになっている東京都と比べ、大阪の看護師は足りているのでしょうか。
答えはノーです。
東京、大阪に限らず、看護師不足はやはり日本全体の問題となっているようです。

大阪の中でも特に南部地域や泉南地区の看護師不足はかなり深刻で、大阪府看護協会はナースセンター事業で大阪府と連携してその改善に努め、様々な取り組みを行っています。
看護師は免許さえ所持していればいつでも復職できますし、復職するためのサポートも行われている職業ですから、出産育児が一段落した女性が再び輝ける場所として、一度現場を離れた方のカムバックを待ち望まれています。
又、大阪府看護協会の取り組みとして、看護師の離職を防ぐには現役看護師のサポートが必要との考えから、勤務時間の是正や環境整備などを率先して行っているようです。
そんな大阪府の看護師求人数はどのくらいあるのでしょうか。

就職や転職活動において最も近道となるのは、インターネットでの求人情報サービスを利用することにあります。
大阪には病床数が30以上を超える病院が大変多く存在しており、それは全国でも3位で、診療所数でも2位となっているのに対し、人口10万人当たりの医療施設数は全国平均を下回っています。
西日本の中心地である大阪でも、その絶対数はまだまだ不足しており、それに伴うように特に夜勤のある病院の看護師数は不足しています。

数多くの求人から、自身のライフスタイルに適した求人に巡り合うのは至難の業であり時間を要するかもしれません。
ですが、看護師が圧倒的に不足している側面から考えると、看護師は売り手市場なのです。
できれば複数の就職転職支援サービスへ登録して、コーディネーターにカウンセリングや履歴書や面接に対するアドバイスをもらい、自身が希望する職場を紹介してもらうことがベストであると言えるのではないでしょうか。